男性蹴り重傷負わせる 山口組系極心連合会傘下幹部ら2人逮捕 

スポンサーリンク




 浪速署は29日までに、大阪市浪速区のビルで男性を蹴って重傷を負わせたとして、傷害の疑いで、指定暴力団・山口組極心連合会傘下、「二代目兼一会」幹部、井上睦英容疑者(50)と組員、梶原雄太容疑者(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は2月下旬、浪速区のビルの一室で、男性を数回蹴るなどして、肋骨を折る重傷を負わせた疑い。同署は2人の認否を明らかにしていない。事件の経緯について調べる。

  

Source: 暴力団ニュース~ヤクザ゙事件簿

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク